レジリエンストレーニング

「レジリエンス」とはもともと生態系における「復元力」「回復力」を意味しています。
2013年のダボス会議にて世界のトップリーダー達が、「レジリエンス」を議題としたことがきっかけで更に広がりを見せてきました。

ラポールのレジリエンストレーニングを通じて、「逆境やトラブル、強いストレスに直面した時に適応する精神力と心理的プロセス」を鍛えることができ、タフなビジネスシーンにおいてどんなに困難な物事に遭遇しようとも、現実を見つめ、自身の強みを活かし、その状況から乗り越えるスキルを磨くことができます。

なお、当社の法人向けレジリエンストレーニングは、 人材コンサルタントとして、法人クライアント様へのコンサルティング経験も豊富な産業カウンセラーである株式会社ラポール代表、梶原美保がビジネスシーンにおける社員のパフォーマンス向上に特化したトレーニングを行います。

なお、当社代表の梶原は、レジリエンス・ポジティブ心理学・認知行動療法・PTG(心的外傷後の成長)の4領域における科学的な研究を基に「逆境を乗り越える人材の育成」手法を開発されたイローナ・ボニウェル博士より、直接講義指導を受けた認定レジリエンス・トレーニング講師です。

トレーニング概要

■日程:1日研修 10:00~18:00(休憩1時間)
■場所:貴社または貴団体指定会議室(※別会場ご用意の場合、別途会場費用が発生します)
■定員:18名(最大20名迄)※定員以下の研修も可能です。
■費用:1日40万円前後~(税別、規模や内容に応じてご相談させて頂きます。) (首都圏外での研修の場合:講師1名分の実費交通費、
宿泊を伴う場合は宿泊費実費別途ご請求)
■対象:新人研修~管理職研修まで(※対象者に応じて“営業力強化研修”等、内容をカスタマイズ可能です。)

トレーニング開催までの流れ

STAGE1

  • 精神的な落ち込みから抜け出す地点

STAGE2

  • レジリエンス・マッスルで再起

STAGE3

  • 過去の逆境体験から一歩離れ高い視点で俯瞰する

トレーニングは上記3つのステージに沿って進めていきます。それぞれのステージで出てくる“7つの技術”を身に着けることで、物事をポジティブにとらえ、自身の強みをフルに活用して現実に立ち向かう耐性を作ることができます。

参考スケジュール

【10:00~17:00】

  • レジリエンス概要説明
  • 失敗体験の振り返り:失敗の種類を学ぶ
  • 感情認識力:パフォーマンスの妨げとなるネガティブ感情の認識と理解。
  • 捉え方の癖を知る
  • 感情コントロール:感情管理の方法を習得
  • レジリエンス・マッスルを鍛える 4つの技術
  • 逆境から学ぶもの
  • 10年後の自分と自身へのミッションステートメント

※1.5日版の研修も別途ご用意させていただいております。